腰痛・ぎっくり腰

腰痛は治ります

一緒に治療頑張りましょう!

  • 朝起きるとき腰に痛みが走る
  • 歩くたびに痛みが増す
  • 立ったり座ったりすると辛くなる
  • 咳などの小さい動作できつくなる
  • 痛みが引かず改善できるのか不安になる

腰痛・ぎっくり腰はなぜ起こるの?

腰痛には様々な原因がある
腰痛・肩こりは普段の生活の中で起こることが多く、腰痛は一度なると治りにくく、逆に悪くなるケースが多いようです。悪化させないためにも、日常生活でのケアを早めに行なうことが重要です。但し、我慢ができないほど強い痛みがあったりなど違和感があった場合はすぐ病院で診てもらうことをおすすめします。腰痛とはいっても、原因によって治療法や予防法は違います。それは、腰痛には異なる三つの原因があるからなのです。
腰痛の3つの原因は、「筋肉」「骨格」「血行」です。

腰の筋肉への負担に寄る腰痛

腰の筋肉に負担が蓄積されて腰痛が起こるケースです。

  • 無理な姿勢からなる歪み
  • ストレスの歪み
  • 運動をしなすぎで起こる歪み
  • 筋肉に悪い刺激を与え続けている
  • 急激な体重の増加による歪み

日常による急性腰痛(捻挫)

日常で起こる腰痛で、ぎっくり腰もこの一種です。

  • おじぎをした時
  • 体操をした時
  • 物を拾おうとした時
  • 車に乗る時
  • 階段を上る時

身体バランスの乱れによる腰痛

身体の左右バランスが悪いと筋肉が緊張して硬くなり、痛みへと変化していきます。

  • 野球で同じ方向だけにスイングする
  • 足を組む癖がある
  • カバンを同じ肩にかける

腰痛・ぎっくり腰が改善しない・悪化する理由

腰痛が治らない理由は3つあります。

1夜更かしなどの生活のアンバランスな生活

2一日中家でのんびり過ごす生活

3自分の生活改善を試みない生活

※この場合、病院でレントゲンをとっても原因が分からないことが多いです。

腰痛の治療法は?

クラシオングループ院では、すべての患者様から喜ばれる治療を
当グループではマッサージや温熱治療、鍼灸治療や先進電気治療、矯正治療をバランスよく追求した「オーダーメイド治療」を的確に行っています。もし患者様が不安になっている場合は当スタッフがわかりやすく納得いくまで説明をさせていただきますのでご安心ください。

ぎっくり腰の治療法は?

腰椎・骨盤調整で改善
施術は焦らず、患者様の骨盤と背中の歪みを整えた上で、腰の施術に入ります。

なぜ、その治療法が腰痛にいいのか?

治療後は良いがすぐ元に戻ってしまう・・・

まずクラシオングループの治療法では「原因」を徹底的に探しだします。原因がわからないまま施術をする事は危険です。時には患者様に大ケガをさせてしまう事もあるので、まず「原因」を最初に考えてから
的確なアドバイスをしてから腰痛の施術を始めます。

なぜ、その治療法がぎっくり腰にいいのか?

早期の改善へとつながります
上記に記述した通りまず原因を探し出します。そこから初めてカウンセリングが始まり全身の筋肉の調整とマッサージを行っていきます。
施術の効果はもちろん高いのですが、私達スタッフが患者様の話を真剣に聞き入れて安心してもらえるような施術をします。

クラシオングループ院の「腰痛治療」はここが違う
「硬くなった筋肉をほぐし、その良い状態を維持する事」を視野に入れた治療を行っています。そうする事で丈夫な腰を作り上げる事ができます。

悪い姿勢の癖を消し、正しい時の姿勢を思いださせる
私達スタッフは患者様を苦しめている腰痛の原因をすぐ判断し、患者様と二人三脚で施術を行いたいと思います。

その治療を受けるとどうなるのか?

悪い姿勢に違和感を感じ、自然と正しい姿勢に戻る
正しい姿勢になると自分で良い姿勢を維持する様になります。特に上に記載してある日常で起こる腰痛のときに維持する様になり正しい姿勢を取ろうとします

施術の流れ

  • 1.受付

    施術の流れ_1受付

    問診票の記入をお願いします。

  • 施術の矢印
  • 2.カウンセリング

    施術の流れ_2カウンセリング

    問診票を元に、詳しく症状などについて質問させて頂きます。

  • 施術の矢印
  • 3.検査・説明

    施術の流れ_3検査・説明

    症状により簡単な検査、身体全体の検査等を行います。

  • 施術の矢印
  • 4.施術

    施術の流れ_4施術

    あなたの症状に合わせて、オーダーメイドの施術をします。

  • 施術の矢印
  • 5.今後の施術方針

    施術の流れ_5今後の施術方針

    今後のアドバイス、アフターケアなどについて説明します。

  • 施術の矢印
  • 6.お大事に

    施術の流れ_6お大事に

    どうぞお大事に。

受付の流れ

  • 1.お電話ください

    予約の流れ_1

  • 予約の矢印
  • 2.予約時間をチェック

    予約の流れ_2

  • 予約の矢印
  • 3.来院

    施術の流れ_3